<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

年男年女

年男年女を知らない若い方も増えている

ということなので、意味から説明します。

 

年男は生まれた年と同じ十二支の年を迎えた男性

年女は生まれた年と同じ十二支の年を迎えた女性

のことです。

 

年男・年女は縁起が良いといわれます

何故なのか?

それは、その年の歳神様のご加護を多く受ける

事が出来るから、縁起がよいといわれています。

 

歳神様とは、神道の神。家々に1年の実りと幸せ

をもたらすために高い山からおりてくると考えら

れられている新年の神様。

 

HANAKENスタッフの酉年 年男・年女は

なんと6名 年男3名 年女3名 

今年は、この6名がHANAKENチームに

たくさんの良縁を運び、大きな羽をひろげ

羽ばたき、理念心透経営、ビジョナリカンパニーチーム

にむけて飛躍する1年になることを確信しております。

年男・年女のみなさん期待してます。

 

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

仕事納め

本当に早いもので、今日が2016年の仕事納めです。

 

今年も、本社社屋を掃除した後、

6本の柱の振り返り

「仕事面」「家庭面」「教養面」

「趣味面」「健康面」「財産面」

1人1人発表をしていただきます。

みなさんどれくらい達成してるのかな・・・・?

とても楽しみです。

私の達成率は前回のブログでもお話したように

自己採点で70% 情けない・・・

深く反省しています。

 

「計画は目標を達成するために作る。目標は

目的に向かっていくためのクリアすべきもの」

 

といっているにも関わらず,私自身が

「言行一致」「有言実行」「率先垂範」

しなければどうする喝

 

2017年度こそは、PDCAをまわし

「何を」「誰が」「いつまでに」「どうやって」

計画を明確にし必ずや達成したいと思います。

 

今年は申年 

日光東照宮の三猿

「見ざる・聞かざる・言わざる」

の手をオープンにして

華建築の三猿

「見るざる・聞くざる・言うざる」

で「感動の家づくり日本一」とお話し

させていただいたように、チーム1人1人が

「理念浸透経営」に理解とご協力をいただき

本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

来年はさらに「理念心透」をモノサシに「自ら考え行動

できる」HANAKENチームに飛躍できる1年にしたいと

思っております。

 

皆様本当に1年間お世話になりました。

心より感謝申し上げます。

2017年もよろしくお願い申し上げます。

 

みなさま良いお年をお迎えください。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

計画で90%は決まる

計画は目標を達成する為に作る。目標は

目的に向かっていくためのクリアするべきもの。

 

Plan(計画をたてる)

Do(実行する)

Check(実行した結果を評価する)

Action(うまくいっていないところを改善する)

計画を立てて実行して、それを振り返ってもっと上手なやり方をする。

 

みなさん実践できているでしょうか?

 

毎年、個人で掲げている6本の柱の目標

(仕事面・家庭面・教養面・趣味面・健康面・財産面)

今年の達成率はいかがでしたでしょうか?

私も達成率は70%程度です。

何故100%できないのか?

P(計画)D(実行)C(振り返り)A(改善)

が実践できていないからではないでしょうか?

 

では、なぜPDCAが実践できないのか?

すべての原因は「計画のだめさ」にあります。

 

PDCAの計画とは、目標を達成するために、

「何を」「誰が」「いつまでに」「どうやって」

実行するのが明確にみえています。

 

ダメな計画には、「何を」「いつまでに」はあっても

「誰が」「どうやって」がほとんど明らかになっていません。

 

目標を達成するか否かは、計画策定段階で90%は決まっている。

といっても過言ではありません。

 

6本の柱の振り返り、そして来年の目標の計画を

「何を」「いつまでに」「誰が」「どうやって」

を明らかにして、これなら達成できる

とみんなが納得する計画をたてましょう。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
1/192PAGES | >> |

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS