<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

終わりを思い描く

突然、あなたの目の前にあなたがあらわれました!

 

あなた 

「誰?」

 

目の前のあなた 

「未来から来た俺!」

 

あなた 

「え!」「何しにきたの?」

 

未来のあなた 

「どうしても伝えたいことがあって」

 

あなた 

「大切なこと?」

 

未来のあなた 

「大切なことでなかったらわざわざこないよ!」

 

あなた

「自分の事?」

 

未来のあなた

 「・・・ん」

 

あなた

「何、何、何?」

 

未来のあなた

「これ・・・」新聞を渡される。

令和⚪年9月28日

 

あなた

新聞を開けるとあなたの写真が

「事故だ!」

「俺、事故で死んだの?」

 

未来のあなた

「・・・ん」

 

あなた

「嘘だろ!こんな事ある筈がない」

「ビリ!ビリ!💧・・💧・・」

 

未来のあなた

「信じられないのはわかる」

「今元気なんだから」

 

あなた

「いつ?」「いつの新聞?」

 

未来のあなた

「それは言えない」

 

あなた

「何故?」

 

未来のあなた

「自分のために・・・」

 

これが現実に起こったとしたらあなたは

何を考え、どのような行動をしますか?

真剣に考えてみてください。

 

「終わりを思い描くことから始める」

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:09 | comments(0) | - | pookmark |

習慣化

習慣化とは?

「自分が続けたいと思っていることを、意思や根性に頼ら

 ずに無意識的に継続される状態に導くこと」

毎日の人の行動の40%以上が「その場の決定」ではなく

習慣によってきめられているといわれています。

 

つまり良い習慣を身につけ、悪るい習慣を減らせば人生

が劇的に変わるわけです。

 

ではどのようにして、新しい習慣を身につけるのか?

 

7つの習慣では、「習慣は、知識とスキルとやる気という

3つの要素からなっている。生活の中で習慣を確立する為

には、この3つの要素がどれも必要である」とあります。

 

まず知識は、何をするのか、なぜそれをするのかという

「行動の意義を理解する」

スキルは、どうやって行うかを理解し、必要な技能を

身につける「効果的な方法で実践する」

意欲は、動機であり、それをしたいという気持ちを示す。

「自分が変わろうと努力することを誓う」

人生において効果的な習慣を身につけるには、これら

3つのすべてが必要である。

 

私達の存在目的である幸福の実現。

幸福とは、最終的にほしい結果を手に入れるために、

今すぐ欲しい結果を犠牲にすることによって得る果実

に他ならない。

 

「知識」「スキル」「意欲」3つの要素で良い習慣を身に

つけ、幸福を実現しよう。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:00 | comments(0) | - | pookmark |

人格主義

本当の成功とは何か?

「7つの習慣」の著者 スティーブン・コヴィー氏は、

本当の成功のためには、「人格主義」の発想に基づいて

自分を変えることが必要だ、という。

 

人格主義とは、土壌を育て、水をやり、樹木を根から

育てるような発想で自分を成長させる考え方だ。

そして、誠意、謙虚、勇気、正義、勤勉、節約など、

人間として真に価値のある人格を手に入れる。

これがすべて成功の前提だという。

 

実りある人生には、それを支える基本的な原則があり、

それらの原則を体得し、自分自身の人格に取り入れ内面化

させて初めて、永続的な幸福を得られるということである。

 

アメリカ合衆国建国の父と言われ、政治家や発明家、文筆家

としても知名度のあるベンジャミン・フランクリンは、特定

の原則と習慣を深く内面化させる努力を続けた一人で、

人格形成のため、「13の得」の習慣を編み出し実践した。

 

1.節制 

  頭や体が鈍くなるほど食べないこと。

  はめをはずすほどお酒を飲まないこと。

2.沈黙

  他人あるいは自分に利益にならないことは話さないこと。

  よけいな無駄話はしないこと。

3.規律

  自分の持ち物はすべて置き場所を決めておくこと。

  仕事は、それぞれ時間を決めて行うこと。

4.決断

  なすべきことをやろうと決心すること。

  決心したことは、必ずやり遂げること。

5.節約

  他人や自分に役立つことにのみお金を使うこと。

  すなわち無駄遣いはしないこと。

6.勤勉

  時間を無駄にしないこと。

  いつも有益なことに時間を使うこと。

  無益な行動をすべてやめること。

7.誠実

  だまして人に害を与えないこと。

  清く正しく思考すること。口にする言葉も、また同じ。

8.正義

  不正なことを行い、あるいは、自分の義務であることをやらないで、

  他人に損害を与えないこと。

9.中庸

  何事も極端でないこと。たとえ相手に不正を受け激怒するに値すると

  思っても、がまんしたほうがよいときはがまんすること。

10. 清潔

  身体、衣服、住居を不潔にしないこと。

11. 冷静

  つまらないこと、ありがちな自己、避けれれない事故などに心を取り

  乱されないこと。

12. 純潔

  性的営みは、健康のためか、子供をつくるためにのみすること。

  性におべれ、なまけものになったえい、自分や他人の平和な生活を

  乱したり、信用をなくしたりしないこと。

13. 謙譲

  イエス及びソクラテスを見習うこと。

 

フランクリンはどうやって実践していったか?

「二兎を追うものは一兎も得ず」

フランクリンは一つの徳目に1習慣を捧げ、1年で4回この過程を繰り返した。

1点集中で1つ1つの徳目を攻略していった。

 

知識(何をするのか、何故するのか)

意欲(それをしたい)

スキル(どうやってする)

この3つの交わる部分で習慣が形成される。

 

1.困難なチャレンジは1点集中でとりくむ

2.ゴールに到達することよりもそこに近づくことに重きを置く

 

人格形成なくして、自立はない。 人格主義=真の成功

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:00 | comments(0) | - | pookmark |
 
1/147PAGES | >> |

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS