<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

暮らしから始まる健康セミナー

2017年8月27日 

「暮らしから始まる健康セミナー」

IN近江八幡を開催しました。

 

今回は講師として

滋賀県エネルギー政策課の中嶋洋一氏をお迎えし

「健康・省エネ住宅の推進について」の講義を

 

その後、弊協議会理事の

私・山本氏・後藤常務より

テーマを「ヒートショック現象」に絞り

(温度の急激な変化で血圧が大きく上下に変動

することなどが原因となり起こる健康障害)

マンガ動画をご覧いただいたり、

住宅の危険度をクイズでを学んだり、

実験で断熱材の体験をしたりと、

ご参加頂いた皆様が楽しんでいただきながら

ご理解いただけるようにと精一杯取り組み

ました。

 

お陰様で、ご参加いただいた皆様から

大変好評で「とてもわかりやすかった」

といっていただき、弊協議会としたも

本当に遣り甲斐のあるセミナーとなり

ました。

 

「変えようニッポンの家づくり」

私達の目的は、家づくりをとおして

皆様が健康で快適そして安心・安全

な暮らしを提供できるよう努力して

まいります。

 

 

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

残心

残心(ざんしん)という言葉をご存知でしょうか?

 

日本の武道や芸道につかわれる言葉なのですが、

技を終えたあとも「心を切らさず、余韻を残す」

ことを言うそうですが、人間関係においても

「残心が大切」です。

 

「残心」=「相手の印象に残る人」

どのような人なのでしょうか?

 

「当たり前のこと」や「だれもがしていること」

だけでは、相手の印象に残りません。

 

「気が利く」「顧客感動」と同じで

 

「相手の気持ちに寄り添ったプラスアルファの一言」

が「人の心の扉を開かせることができる」のではない

でしょうか?

 

例えば

「雨で­­元が滑りやすいのでお気をつけて」

 

(ラストインプレッション)

「別れ際の1秒間」を意識して、相手の心を開かせる

一言(残心)を付け加えることを忘れない。

 

「相手の気持ちに寄り添った一言」を意識してた

接客に心掛けましょう。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

気が付く人から気が利く人へ

気が付く人と気が利く人は何が違うのでしょうか?

 

辞書を引いてみると

気が利く

1.細かいところまで注意が及ぶ。

2.しゃれている。粋である。

 

気が付く

1.そのことを考えに及ぶ。気づく

2.細かいところにまで注意がゆきとどく。

3.意識が回復する。正気にかえる。

 

とあります。

 

気が付く人と気が利く人の違い?

一般的な概念によると

「気が付いたことをするだけでなくさらに

思いも依らないことをするのが気が利く人」

といわれているそうです。

 

私なりの解釈として、

 

気が付く人とは、相手に対しての

顕在ニーズを満たす行動ができる人。

 

気が利く人とは、相手に対しての潜在

ニーズまで踏み込んだ行動ができる人。

 

顧客満­と顧客感動

と同じではないかと思います。

 

顧客満­­とは、お客様の期待に対して

(顕在ニーズ)上回るサービス。

顧客感動とは、期待していなかったものに

対して(潜在ニーズ)のサービス。

 

感動の家づくり日本一を目指す私達にとって、

気が利く人になることは絶対条件。

 

気が付くだけでなく、それを超えた

気が利く人になりましょう。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
1/99PAGES | >> |