<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

目前心後

世阿弥の至言に目前心後というのがあります。

 

舞に、目前心後と云ふことあり。「目を前に見て、心を後ろに置け」となり。

(中略)見所より見る所の風姿は、我が離見なり。しかれば、わが眼のみる

所は我見なり。離見の見にはあらず。離見の見にて見る所は、すなわち見所

同心の見なり。その時は、わが姿を見得するなり。

(世阿弥の伝書「花鏡」の一文である。)

 

目前心後 目は前を見て心は後ろに置く

お客様から見る自分の姿を常に意識する。

我見(自分の側から相手をみる視点)ではなく離見(相手が私を見る視点)

で見た時に初めて、本当の自分の姿を見極めることができる。

「客観的に自分を見てることが大事だ」という意味でとらえているのだろう。

 

「自分のリズムだけでやるな」見所同心、お客さまと一体になるよう考えて

やらなければいけない。

 

目前心後 肝に銘じておきます。

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

クッシュボール

私の手のひらにあるこの怪しい球体 

何かご存知ですか?

ウニではありません。

ハリネズミでもありません。

 

この球体は、天然ラテックス製(天然

のゴムの木から絞り出る樹液から加工)

のスレッド(糸状のもの)が放射状に

放たれていてユニークな形状をしてい

る「クッシュボール」と呼ばれている

ものです。

 

ところで、この「クッシュボール」

何をするものだと思いますか?

 

実はこのボール

グッド&ニューという簡単なゲームで使用するものなのです。

 

グッド&ニューとは?

アメリカの教育学者であるピータークライン氏によって開発された手法で、

ポジティブ思考を安定化させ、企業や組織あるいはグループを活性させ、

お互いに協力し合う強いチームワークを作るためのエクササイズです。

 

やり方は、6人ぐらいまでのチームをつくる。

このボールをもった人は、24時間以内に起こったいいこと、もしくは新

しいことを簡単に話す。話が終わったら、まわりの人は拍手する。

そして次の人にボールを回す。

これの繰り返し。これを毎日やる事で、ポジティブ思考を確立。

 

では、なぜクッシュボールが良いのか

このボールを、お手玉のようにボールを手の上に転がしたり、上に放ったり

することで、リラックスして体が開いてくる。

「身体と感情は同じ動きをすると言われてますよね」

身体が開いてくることで、感情も開き、本当に楽しかった事をリラックスし

ながら発言できる。

身体が変われば 感情も変わる

 

百聞は一実に如かず 

私たちもこのボールをとりいれポジティブ思考で毎日を送りたいと思います。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

中国の竹の話

『中国の竹の話』

 

中国の竹の種は、種を蒔いても3年間はまったく

変化を見せない。ところが3年後地上に少し芽を

出すと同時にその竹はあっという間に20m以上

にも伸びるという。

では、その竹は3年もの間、いったい何をしてい

たのだろうか?

それは一気に20m以上も伸びる自身の体を支え

るために、くる日もくる日も地中深く根を張って

いたのである。

 

この話を聞いて、思い浮かぶ言葉『凡事徹底』

「なんでもないような当たり前のこを徹底してやる」

イチローの名言にも

「小さなことの積み重ねが、とんでもない所へ行く近道だった」

とある。

 

私達も小さなことの積み重ねで、感動の家づくり日本一を達成し

『感動の花の話』ができるように努力したい。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
1/197PAGES | >> |

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS