<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

長所と短所

経営の神様、松下幸之助の言葉に

「人の長所が多く目につく人は幸せである。」

 という言葉があります。

すなわち

「人の短所が多く目につく人は不幸である。」

 ということですね。

 

人の長所に目が行く人と、人の短所に目が行く

人の違いはなんでしょうか。

 

このような言葉聞かれたことありますか。

 

「何が正しいのか」を指針にしている人は、人の悪い所に目がいきます。

「何が楽しいのか」と思っている人は、人のいいところに目がいきます。

「あたり前」と思っている人は、人の悪いところに目がいきます。

「ありがとう」と思っている人は、人のいいところに目がいきます。

悩みがあったら愚痴を言う人は、人の悪いところに目がいきます。

悩みがあったら相談する人は、人のいいところに目がいきます。

人を変えようとする人は、人の悪いところに目がいきます。

自分が変わろうとする人は、人のいいところに目が行きます。

正直に生きている人は、人の悪いところに目が行きます。

誠実に生きている人は、人のいいところに目が行きます。

感情で理性をぶち壊す人は、人の悪いところにい目がいきます。

理性で感情を処理できる人は、人のいいところに目がいきます。

 

この言葉を聞いてどう思いますか?

 

1年の振り返り、自分の心に問いかけてみてください。

私たちの戒めの言葉として、日々行動していきましょう。

 

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

己との戦い42.195KM物語

11月25日(日) 第8回大阪マラソン

HANAKENチームから2チーム

経験者5名 初参加8名 計13名で参加しました。

 

前日は、1人1人が大阪マラソンへの意気込みと

抱負を述べ「全員完走するぞ!」と気合十分。

しかし、今年の参加者は負傷者、練習不足者

まったく練習ができていない方もいて現実は

非常に厳しい状況。

「奇跡を祈るのみ」

 

そして、当日を迎える。

天候は快晴 マラソン日和

皆の表情をみていると

「いけるかも・・・」

 

そしていよいよ 9:00 

「己との戦い 42.195KM物語」スタート

 

【大阪マラソン テーマソング】

 

ほな行ってくるで!大阪城 

今日は己との戦いや

絶対負けられへんのやってほんまに

 

「なんで、走るの好きなんですか?」

たまにきかれて答えに困る 

自分でもようわかれへんのよほんまに

大人になってみつけたわりと辛抱強い自分が

いったい何処までいけるかしりたいねん

 

あちこちにガタが来るたび

もうやめてしまおうか迷ったけど

がむしゃらになれるものに

次いつ出逢えるかわかれへんから

 

最後に待ち受けている地獄の砦南港大橋 

這いつくばってでも良いから

超えよう1人じゃない

 

そんな僕の人生はいま何処らへんなんやろ?

嘘や?まだそんなもんかい?ほんまどんだけ長いね!

しんどいんはみんな一緒

そんな時はもう笑ろうといたらええねん 

諦めへん人にだけ明日はやってくる

 

こぶくろの42.195Km

 

見事全員完走!

 

まさにこの詩が心の底から染み渡る 

42.195kmとなりました。

 

チームメンバーの1人1人の愛情とそして

沿道の応援していただいた皆様が私達に

奇跡をあたえてくれました。

 

本当にありがとうございます。

 

今回の大阪マラソンでは、たくさんの学びそして

チームメンバーからたくさんの感動をいただきました。

本当に感謝です。

仕事でも今回の経験を生かし 感動の家づくり日本一

に向け日々精進してまいります。

 

本当にありがとうございました。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

不安の正体は

不安の正体は何でしょう。

 

仕事がうまくいかなかったらどうしょう。

あの人にこんなふうに思われたらどうしょう。

パートナーが病気になったらどうしよう。

 

心配事・・・

 

これらが不安のもとになっています。

 

よく考えてみてください。これらの心配事は

「まだ現実に起きていない」ということです。

実際におきていないこと、しかも起きそうな

根拠もないことについて心配している場合が

多いのです。

 

起こらないかもしれない心配事になぜ、

わざわざ前もって不安がるのでしょうか?

 

みなさん何故か考えてみてください???

 

結論からいうと、「戦う相手」を勝手に自分で

つくってそこに大事なエネルギーをつかう必要

があるのでしょうか?

 

なったらなった時に考えればよい。

 

結局は不安の正体は自分自身の「考え方」

 

物事は思ったようになってしまう事がおおいので、

ネガティブに考えるのではなく、常にポジティブに

前向きに物事を考える習慣を身につけましょう。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
1/117PAGES | >> |

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS