<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

エッセンシャル思考を身につけるために

前回のブログでは、エッセンシャル思考の考え方

についてお伝えした。今回はエッセンシャル思考

を身につけるためにはというテーマでお伝えした

いと思う。

 

エッセンシャル思考を身につけるためには、

3つの嘘を捨て、3つの真実に置き換えなくてはならない。

 

「やらなくては」ではなく「やると決める」

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」

 

クローゼットで例えてみよう。

クローゼットを片付けないで放っておくとどうなるか想像

してみてほしい。きたい服はすぐみつからないし、きない

服でパンパンにふくれあがる。

全部捨てたらスッキリするが、整理する方法を確立しない

かぎり、全部すてたところで同じ繰り返し。

必要なものと不要なものを区別できなければどうでもいい

ことで埋め尽くされてしまう。捨てるしくみをつくらない

かぎりやることは際限なく積み上がる。

そうならない為にエッセンシャル思考のクローゼット整理

法を紹介したい。

 

1.評価する

「いつか着る可能性があるだろうか?」という考え方は辞める。

そのかわりに、「大好きか?」「すごく似合うか?」

「しょっちゅう着るか?」と考える。

もし答えがノーなら、それは不要なもの。

人生や仕事に置き換えると

「これをやったら、ほかの何よりも重要な成果が得られるだろうか?」

と問いかけ見極める。

 

2.捨てる

分ける作業の後は、「いらないもの」を捨てる作業だ。

「いらないもの」を捨てる勇気があるだろうか?

心理学では、すでに持っているものを、

実際より高く評価する傾向があるらしい。

だからなかなか捨てられないのだ。

このように考えたらどうだろうか

「もしもこれを持っていなかったら今からお金をだして買うだろうか?」

人生や仕事においても、いちばん重要でないとわかっているのに、

なかなか捨てれらないことがある。

捨てるには、努力が必要なのだ。

 

3.実行する

クローゼットを整頓するには、見極める技術

・捨てる技術そして仕組み化する技術が必要だ。

いらないものは袋に入れて古着屋に行き、

買い取ってもらう習慣をつける。

人生や仕事でも選び抜いた行動を実行するためには、

やりやすい習慣をつけることが必要だ。

意思の力をふりしぼらなくてすむように、

行動をしくみ化しよう。

 

「やると決める」見極める

「だいじなものはめったにない」捨てる

「何でもできるが、全部はやらない」しくみ化し

行動に移し習慣化する。

 

この3つの真実が、私達を混乱から救いだしてくれる。

本当に大事なことを見極め、最高のパフォーマンスを発揮

することが可能になる。

 

「より少なく、しかしより良く」

 

エッセンシャル思考を身につけ、

最高のパフォーマンスを発揮しよう!

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:06 | comments(0) | - | pookmark |

エッセンシャル思考

エッセンシャル思考とは?

2014年

グレック・マキューン氏

が書かれたビジネスマン必読の書

と言われた本のタイトルです。

 

まず、非エッセンシャル思考と

エッセンシャル思考の違いを

明確にしていきたいと思います。

 

非エッセンシャル思考の人

【考え方】(みんな・すべて】

・全ての事をやりゃなきゃいけないと考える

・どの仕事も大事だと考える

・全てこなす為にどうしたらいいのか

 

【行動】(やることをどんどん増やす)

・差し迫ったものからやる

・反射的に「やります」と言う

・期限が迫ると根性でがんばる

その仕事の目的は何なのか?

やる必要はあるのか?

という思考を挟まない。

 

【結果】(無力感)

・何もかも中途半端に終わる

・振り回されている

・疲れ切っている

 

 

エッセンシャル思考の人

【考え方】(より少なく、しかしより良く)

・大事なことだけをやろう

・何をして何をやらないかを決めている

・何を捨てるかに重点を置く

 

【行動】(会社にも個人的にも効果の大きい仕事を優先)

・目的のない仕事は勇気をもって断る

・本当に重要なことを見極める

・やることを計画的に減らす

 

【結果】(充実感)

・質の高い仕事ができる

・コントロールしている

・毎日を楽しんでいる

 

エッセンシャル思考とは、

「より少なく、しかもより良く」

「今、自分は正しいことに力を注いでいるか?」

と絶えず問いつづけるのが、エッセンシャル思考

の生き方である。すなわち、エネルギーを分散さ

せず集中して取り組む。

これが結論です。

 

 

「エッセンシャル思考」

グレッグマーキュン著より

 

エッセンシャル思考の人は、

そうでない人よりも多くの

選択肢を検討する。

逆説的だがそれが事実だ。

非エッセンシャル思考の

人はあらゆる話に反応し、

何でもとりあえずやってみる。

だから多くのことに手を出すが、

すべて中途半端な結果しか得られない。

それに対して

エッセンシャル思考の人は、

何かに手を出す前に、幅広い

選択肢を慎重に検討する。

そして「これだけは」という

ことだけを実行する。

行動を起こす数は少ないが、

やると決めたことについては

最高の結果を出す。

 

 

 

みなさんは

非エッセンシャル思考ですか?

エッセンシャル思考ですか?

 

サラリーマンの8割の人が非エッセンシャル思考

の考え方に汚染されていると言われています。

ではどうすればエッセンシャル思考になれるのか?

 

この続きは次回お伝えしたいと思います。

 

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:27 | comments(0) | - | pookmark |

ライオンとガゼル

今回は、この詩を紹介します。

『ライオンとガゼル』というタイトルで、作者は不明。

ある研修で教えていただき、心が奮い立ったのを今で

も鮮明に覚えています。

 

今日から、2021年新卒の面接をWEBで行います。

学生の皆様にとっては、上り坂のはずがコロナショック

の影響により下り坂からま坂の就職活動に!

 

起こった事はどうすることもできません。

この状況をどのようにとらえどのように行動するかが

大切です。

 

そんな皆様に、この詩を送ります。

 

「ライオン と ガゼル」


成功するために、わたしたちは、

毎日を、全力を投じて
自分の力を最大限に発揮するための
チャンスととらえなければならない。


私たちは、成功を人生の目標と
考えるだけでなく、

常に冒険と試練が待ち構えている
旅路と考えなければならない。


もし自ら進んで
これらの試練に挑戦しようとするならば、

私たちは人生を最大限に
生きることができるだろう。


アフリカでは毎日、
ガゼル(足の速い草食動物)が目覚め、

最も足の速いライオンよりも自分は
速く走らなければライオンに
食べ殺されてしまうことを覚悟する。


一方で、ライオンたちは、
朝、目覚めると、

最も足の遅いガゼルよりも
速く走らなければ自分は餓死する
ということを覚悟する。


問題は、あなたがガゼルであるか
ライオンであるかではない。

太陽が昇ったら、
走り出さなければならないのだ。


やればできると
信じることさえできればいい、
どんなことでも実現できる。

有意義な一日を過ごそう。

 

自分と未来は変えられる。

ピンチをチャンスに!

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 07:57 | comments(0) | - | pookmark |
 
1/142PAGES | >> |

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS