<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「あの〜」は何故? | top | 珍しきが花 >>
 

初心忘るべからず

然れば、当流に、万能一徳の一句あり。

初心、忘るべからず。

この句、3カ条の口伝あり。

是非の初心、忘るべからず。

時々の初心、忘るべからず。

老後の初心、忘るべからず。

 

この言葉を書き残したのは、およそ600年前、

能を大成した世阿弥(ぜあみ)が50半ばに書

いたとされる「花鏡」という伝書。

 

一般的に「初心忘るべからず」とは初めての志

を忘れてはいけないという意味で使われるが、

世阿弥が言っている「初心忘るべからず」は

もうすこし複雑で繊細な意味をもっている。

 

ご覧いただいておわかりの通り、世阿弥が言う

「初心」は「最初の志」に限られておらず、

人生の中にはいくつもの初心があると言っている。

 

若い時の初心。

人生の時々の初心。

そして老後の初心。

 

それらを忘れてはならないという事。

 

成果がどんどん出ているとき、

人からもてはやされているとき、

などなど、人は勘違いをおこすもの。

そういう時にこそ、人生の時々の初心に戻り

自分を見つめなおす必要があるのだろう。

 

世阿弥の言う「初心忘るべからず」

言葉の重みをあらためて感じる。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

スポンサードリンク | - | 06:37 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: