<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 主体性を持つ | top | クッシュボール >>
 

中国の竹の話

『中国の竹の話』

 

中国の竹の種は、種を蒔いても3年間はまったく

変化を見せない。ところが3年後地上に少し芽を

出すと同時にその竹はあっという間に20m以上

にも伸びるという。

では、その竹は3年もの間、いったい何をしてい

たのだろうか?

それは一気に20m以上も伸びる自身の体を支え

るために、くる日もくる日も地中深く根を張って

いたのである。

 

この話を聞いて、思い浮かぶ言葉『凡事徹底』

「なんでもないような当たり前のこを徹底してやる」

イチローの名言にも

「小さなことの積み重ねが、とんでもない所へ行く近道だった」

とある。

 

私達も小さなことの積み重ねで、感動の家づくり日本一を達成し

『感動の花の話』ができるように努力したい。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

スポンサードリンク | - | 06:38 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: