<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第7回大阪マラソン | top | 6本の柱 >>
 

神対応のおもてなし

ある新婚のご主人から、こんなお話を聞いた事があります。

2人がまだ独身時代の事。遊び仲間の何人かの男女が、彼

の車でドライブ中に高速道路で大渋滞に巻き込まれてしま

いました。

目的地に着く時間はどんどん遅れて暗くなり、車内のメン

バーは疲れてイライラが募ってきていました。前方には、

車のテールライトが延々と続くばかりです。

コースは運転していた彼が選んだこともあって「今の時期

これは無理だったんじゃない?」と、非難めいた雰囲気に

彼も責任を感じ、車内は無口になっていました。

その時です。1人の女の子が叫びました。

「あらーきれい!見て見て。ほら、車のライトが遠くまで

曲がりくねって、映画のラストシーンみたい。『フィール

ド・オブ・ドリームズ』だったっけ・・・」

彼女は、みんなで見た事のある映画の感動的なラストを思

い出したのです。

アメリカのトウモロコシ畑の中に野球場を作ると、伝説の

名選手が現れるという夢を果たした夜、観客たちが続々と

車を連ねて集まるラストシーン。

彼女の言葉に、他の人たちも目を覚ましたように言いまし

た。「ほんとだー。あの映画よあったよねー。とくにあの

最後がねー・・・」

その後しばらく映画談議が続き、みんなのイライラもいつ

の間にかきえていったのです。とりわけ運転していいた彼

は、ホッとしました。そして、この彼女の優しい心に打た

れました。じつはこの出来事が2人の結婚のきっかけにな

ったと言うのです。

なるほど、こんなに人の心の機微がわかって、みんなが感

心してしまうような対応は、神様のようではありませんか。

そこで誰言うとなく、そうしたすばらしい対応のことを

「神対応」というようになったのでしょう。

 

この文章は、神対応のおもてなし 茂木久美子さん著

のまえがきを抜粋したものです。

 

茂木久美子さんは、山形新幹線車内販売時代の2005年

東京ー山形の1往復における1人あたりの平均売上7〜8

万円なか、1往復半で50万円の売り上げを達成。

その群を抜く販売力が評価され、2006年10月には最

年少でJR東日本管内の車内販売員約1300人中、3人

しかいないチーフインストラクターに抜擢される。

「車内販売のカリスマ」として、テレビや新聞など様々な

メディアで取り上げられ、車内販売員、そして後進の指導

をする傍ら、講演活動をおこなってきた。

2016年より株式会社グローバルゲンテンを設立し、

企業研修・コンサルティングなど人材育成を通して販売の

現場を盛り上げている。

 

私は、会社を立ち上げる前に読んだ本に茂木さんの事がと

りあげられていて、1度はお会いしてお話をさせていただ

きたいと思ってました。

 

そんな思いが実現します!

 

2018年1月16日に開催するビジョナリーフォーラム

にて、基調講演をしていただけることになりました。

 

HANAKENチームメンバーが「神対応のおもてなし」

を学び、感動の家づくり日本一に向け躍進していきます。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

スポンサードリンク | - | 08:02 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL:
 

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS