<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 全球入魂 | top | 一期一会 >>
 

袖振り合うも多生の縁

故事ことわざに「袖すり(振り)合うも多生の縁」

という言葉があります。

 

「多生」とは、六道を輪廻して何度も生まれ変わる。

 

「六道」とは、人が死んだら生まれ変わるという6つの世界。

 人は良い行いをしていれば極楽へいけるが、悪いことをし

 ていると地獄へ落ちるといわれます。 

 天道を頂点に、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道

 からなす。六道は、人間界の生前の行い次第で次の行く先が

 決まるといわれている。

 

「多生の縁」とは、前世で結ばれた因縁のこと。

 

すなわち、

道をゆくとき、見知らぬ人と袖が触れ合う程度のことも前世

から因縁による。どんなちょっとした人との出会いも偶然に

起こるのではなく、全て深い宿縁によって起こるのです。

 

「袖すり合うも多生の縁」

ご縁あるすべての出会いに感謝し、家づくりをとおして、感謝

の気持ちを感動というカタチでおかえしできればと思います。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

スポンサードリンク | - | 08:13 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL:
 

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS