<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 波を数える男 | top | エンジェルナンバー24 >>
 

死への覚悟

9月15日女優の樹木希林さんがお亡くなりになられました。

「5年前」に全身がんであることを明らかにされ、それか

らも「本当にがん」と思うぐらい態度には一切みせず映画、

テレビ番組などつい最近まで出演されご活躍されていました。

 

先月に階段で転び骨折をされ入院。退院するもそれが引き金

となり帰らぬ人となりました。

日本の大女優がおなくなりになられ残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

私は、彼女の死生観からたくさんの感動をいただきました。

 

ガンについて

「ガンがありがたい」と思えるようになっていた。「私の

 場合体に広がる全身ガン、でもガンに感謝。経験してい

 なければろくに「死」にも向き合おうと思わなかった。

 

死への覚悟を聞かれたときに

「常に思っている。皆さんは果てしなく生きると思っている

 でしょ?いまはいつ何があってもおかしくない。畳の上で

 死ねたら上出来」

 

「ガンの告知を受けて、こんな事がいえるでしょうか?」

本当に気丈夫で弱音をはかない。そして常に̠̠マイナスな事も

プラスに受け止めるこの考え方に尊敬の念を抱きます。

 

「一日一生」とは、こんな事の人をいうのでしょうね。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

スポンサードリンク | - | 08:01 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL:
 

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS