<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 汝の時間を知れ | top | 成果を上げる方法 >>
 

なぜ成果があがらないのか

「プロフェッショナルの条件」 

 P・F・ドラッガー著

 上田 惇生編訳

 

なぜ成果があがらないのか

 

肉体労働者は能率をあげれば良い。

決められたことを正しく行う能力があればよい。

その成果は例えば、

靴のように生産物の量や質で評価できる。

 

一方、知識労働者が生み出すのは、

知識、アイデア、情報である。

しかし、それらの生産物は、

それだけでは役に立たず、

自らの成果を他の人間に供給することが求められる

 

知識労働者は、

量やコストによって規定されるものではなく、

成果によって規定される。

 

しかし、組織に働く者にとっては、

以下の要因によって成果をあげることが困難である。

 

とあります。

 

私達にとって、成果をあげることが困難な要因は何か?

どうしたら成果があがるのか、チームみんなで一緒に

かんがえていきたい。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

スポンサードリンク | - | 07:08 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL:
 

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS