<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 嫌われる勇気2 | top | アドラー名言集1 >>
 

嫌われる勇気3

嫌われる勇気の3原則

今回は3つめの最後の原則

 

3.仲間に貢献するをお伝えしたいと思います

 

人間が1人で生きることができないのは、共同体

コミュニティのなかにいる必要があるからです。

例えば、家族や友人、学校や会社それぞれがコミュ

ニティーであり、その場から外れてしまうと人は疎

外感を感じ孤独になっります。いいかえると、コミ

ュニティーの中に居場所がある。それが人の幸福の

条件です。

そして、自分がそのグループの価値ある一員である

事を感じるために人が求めるものは2つ、承認欲求

と他者貢献です。

しかし、冒頭で振れた通り承認欲求のはてにあるの

は、人の期待や評価のために生きる不自由な人生な

ので、仲間外れにされないために人の評価に怯える

ような生き方では、決して幸せとは言えません。

それに対して、この人に何かできないだろうかとい

う純粋な気持ちで生まれた他者貢献は幸福感につな

がります。

このように、人に貢献できていると感じることが、

自分の価値の実感につながり幸せにつながるという

のがアドラーのだした答えであり。人の手助けをし

て心の底から「ありがとう」と言われたときに感じ

た優しい気持ちが幸せな答えです。

 

幸せになる3原則

 

1.承認欲求を満たすための人生=不幸

 

2.人生は競争ではない&他者は仲間

 

3.仲間にどう貢献するか=行動基準

 

この幸せの3原則を念頭に日々の暮らしを変えていきましょう。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

スポンサードリンク | - | 17:50 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL:
 

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS