<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 

チームビルディングゲーム

2019年1月15日(火) ホテルニューオウミにて

ビジョナリーフォーラム2019を開催しました。

2016年から新年方針発表会からビジョナリーフォーラムに名称

を改め、チームメンバーとの理念の共有・共感を目的に、ビジョン

を持っている企業、未来志向の企業、先見的な企業であり、業界で

卓越した企業、同業他社に広く尊敬を集め、大きなインパクトを業

界にい与え続ける企業になろうとの思いでスタートしました。

 

今回の基調講演では、全国各地で引張りだこと大ブレイク中の 

心理カウンセラー 人材支援ルーム 北沢先生にお越しただき

「職場のモチベーションを上げる心理学」

をテーマに90分ご講演を頂戴しました。

私たちの目指す理念「感謝の心で素晴らしい夢 人としての喜び 

そして感動を提供します」あらためて感謝の心、感動と笑顔の大

切さの学びをえました。

 

そして、恒例となった「チームビルディングゲーム」

 

同じ一つのゴールを目指し複数のメンバーが個々の能力を最大限

に発揮しつつ一丸となって進んでいく そうした効果的な組織づ

くりや、チームをまとめる手法。

目的・夢・目標を共有し役割分担を決め組織としてのシナジー効

果が発揮できるかどうか。まさしく私達が目指す理念浸透経営そ

のものがゲームを通じて共有できるそんな思いで始めたチームビ

ルディングゲーム。

 

年数が経つにつれて、ハードルも高くなっていくのですが、今年

考えたのがこれ・・・・・・

その前に、一度過去を振り返って見ましょう。

 

2017年「ペパータワー」

制限時間内で、紙だけで高いタワーをたてるといういたってシン

プルなゲーム

 

2018年「マシュマロ・チャレンジ」

制限時間内に、スパゲティーの乾麺、テープ、マシュマロを使

って高いタワーをつくる。というペーパータワーに似たゲーム。

 

そして2019年はこちら

「ドミノゲーム」

制限時間内に、ドミノと秒数を稼げるアイテムをうまく使いな

がら並べ出来るだけ倒れるまでの長く時間がかかるように並べ

られるか。

 

今年は今まで以上にチーム力が試される、ドミノゲームにしま

した。最後の振り返りでは、みなさまチームの大切を理解して

いただき、とても貴重な120分間となりました。

今年はさらに理念が浸透し、次世代に継ぐフアン化「感動の家

づくり日本一」へのさらなる手ごたえを感じました。

 

「変えようニッポンの家づくり」

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今年の漢字一文字

前回はチームの今年の漢字一文字「一」

を紹介させていただきました。

 

今回は私の2019年の漢字一文字を

紹介させていただきます。

私の今年の漢字一文字は 集大

 

「成(セイ)」

―侏莨紊る。仕上がる。変化する。

∋転紊欧襦9圓Α

C臘召蠅垢襦治める。

い靴たり

ノ派。良い。大きい

Τ擽覆琉戝弔僚わること

Ю漢(中国に昔あった国の名)

 

などの意味があり。

 

漢字の由来は、漢字を「丁」「戊」

に分解すると、「丁」と「戊」はその形

から、それぞれ「クギ」と「マサカリ、オノ」

を表す文字です。この2つが組み合わさって

道具を用いて組み立てる様子を表現し、建物

などが「仕上がる」という意味ができたと考え

られています。

別のせつによると「マサカリ、オノ」の武器を

使って敵を制し、平和な状態が「出来上がる」

となったともいわれています。そこから、「ない

ものが出来あがる→成り立つ」という意味が生ま

れ「成し遂げる」と動詞でつかわれるようになった。

 

集大

長年の努力活動を結実させる。

 

々存々

天から与えれた生まれ持おった本性を大切にして

それを生かして目的を果たし生命を全うする。

 

全ての意味の重みを受け止め。

 

これが最後の○○としたら

どのような思考で

どのような感情で

どのように行動するか

を常に考え 今年の一字「成」にふさわしい

1年にしていきます。

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

チームの今年の一文字

皆様、新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

 

いよいよ平成最後の年がスタートしました。

干支も12支の最後亥年という事で、亥年か

らイメージする言葉は、

「猪突猛進」

何事にも真っ直ぐ、我が道を進んでいく強い

意志をもつ。

私たちの掲げる「理念浸透経営」夢・喜び・感動

「感動の家づくり日本一」に向け「猪突猛進」

するくらいの行動力のある1年にしたい。

 

昨日、毎年恒例となった今年の一字の発表を行った。 

今年始めて、HANAKENチームの一文字も掲げ発表。

今年のチームの一文字

 

理由は

 

目指すは、感動の家づくり日本()。

初()めてのモデルハウスの試みを行う。

新しい元号()がスタートする。

 

会」ご縁あった皆さんに感動の家づくりを提供する。

念発起」感動の家づくり日本一から日本の家づくりを変える。

「言行致」夢・喜び・感動をチーム全員が共有共感し自ら考え行動する。

「首尾貫」どのようなことがあっても理念を貫き通す。

「唯無二」他に真似のできないチーム作り、商品づくり、理念浸透経営の実現。

 

2019年HANAKENチームの今年の一文字は「

チーム丸となって、今年の一字を実現したい。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
2/120PAGES | << >> |

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS