<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

袖振り合うも多生の縁

故事ことわざに「袖すり(振り)合うも多生の縁」

という言葉があります。

 

「多生」とは、六道を輪廻して何度も生まれ変わる。

 

「六道」とは、人が死んだら生まれ変わるという6つの世界。

 人は良い行いをしていれば極楽へいけるが、悪いことをし

 ていると地獄へ落ちるといわれます。 

 天道を頂点に、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道

 からなす。六道は、人間界の生前の行い次第で次の行く先が

 決まるといわれている。

 

「多生の縁」とは、前世で結ばれた因縁のこと。

 

すなわち、

道をゆくとき、見知らぬ人と袖が触れ合う程度のことも前世

から因縁による。どんなちょっとした人との出会いも偶然に

起こるのではなく、全て深い宿縁によって起こるのです。

 

「袖すり合うも多生の縁」

ご縁あるすべての出会いに感謝し、家づくりをとおして、感謝

の気持ちを感動というカタチでおかえしできればと思います。

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

全球入魂

第100回全国高校野球選手権大会

大会第12日・13日・14日の3日間

今年もいってきました。「甲子園」

 

私の恒例となった夏季休暇高校野球観戦

早いもので、今年で10年目となりました。

 

10年前に行こうと思ったキッカケは、

苦しかった高校野球時代をもう一度思い出し

自分自身に「喝!」をいれる。

そして、「喜びと感動を」共有してもらう。

そんな目的で足を運びました。

 

観戦前日に泊まったホテルに、偶然にも?

その当初はあまり知られていなかった

「日本文理高校」が宿泊。

なんか愛着がわき、応援することに。

その日本文理高校があれよあれよと決勝

まで昇りつめ、決勝戦では中京大中京と

球史に残る歴史的な感動の試合をくりひ

ろげたくさんの方々に感動と勇気そして

「最後まで絶対あきらめてはいけない!」

という事を教えてくれました。

「この出会いは私にとって必然だったんだ!」

 

そして、この記念すべき100回大会は

一言でいうなら「魂」=5常

仁・・・他の人を思いやる心。
義・・・私欲ではなく人として為すべきことを為す。
礼・・・礼を尽くす感謝をして頭を下げられる。
智・・・道理や知識を学び知る。
忠・・・心の中に偽りがなく監督に尽くそうとする真心。
信・・・言葉で嘘を言わないこと、相手の言葉をまことと受けて疑わないこと。

 

練習から試合にいたるまで「魂」=5常が込められているかどうか

「全球入魂」できているかどうかが、勝敗を決める。

ということを自分の観点で学ぶことができました。

 

私達も「全棟入魂」で、喜びと感動を与えていきます。

 

 

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

1本の舞台のような家づくり

日本の舞台作品のカテゴリには

宝塚歌劇団の作品・ミユージカル作品などなど

12件のカテゴリにわかれている。

 

宝塚歌劇団には年間216万人の方が来場され

劇団四季の「ライオンキング」においては1000万人

突破という驚異的な来場者数で見る人を魅了している。

 

舞台作品の魅力は何といっても

ステージという限られたスペースの中でリアルタイムに

進行するドラマ。やり直しが聞かない表現方法には臨場

感を高めてくれる。役者の迫力ある演技も相まって、ま

さに目の前におきている出来事を自分も共有している感

覚さえなれる。スピーカーから出力される生の音やその

表情や仕草も感じることができ、私達に感動を当たえて

くれる。

 

家づくりの考え方も舞台の作品と似ている。

一生に一度の失敗の許されない作品を、みなさんに感動

を与えるために、私たちがプロデューサーとなりお客様

協力業者様とチーム一丸となって「オンリーワンの感動

の家づくり」作品をつくりあげる。

 

舞台監督そしてプロデューサーとして、笑顔あり・涙あり

みんなが魅了し感動するドラマを、HANAKENとい

う舞台でつくりあげていきたい。

「オンリーワンの感動の家づくり」を・・・

滋賀県を中心とした、注文住宅や新築一戸建てのことなら、滋賀の工務店「華建築(HANAKEN)」にご相談ください。建築家によるデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅をご提供しています。

nenzureba | - | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
2/114PAGES | << >> |

LATEST ENTRY

ARCHIVE

RECENT COMMENT

OTHERS